精神障害によって社会生活を送ることが難しくなった方が、生きがいや働く喜びを取り戻し、自分らしい生き方を安心して歩めるように支援しています。就労継続支援B型では生産活動を通して、一人ひとりに合った働き方を探しながら、就労に必要な知識・能力の習得をサポート。自立(生活)訓練では、調理会やIMR(※)などのプログラムを通して、ご自身の障害に対する理解を深めていただくことで、日常生活で抱えている課題を解決できるように支援しています。また、茶話会やピア活動を開催し、コミュニティ内での仲間づくりも行っています。
※IMR…Illness Management and Recovery(直訳:疾病管理とリカバリー)の略称。精神障害者の方々のリカバリーのために有効とされているプログラムのことを指します。

1日の過ごし方

9:00〜 登所。施設の1日がスタートします。
9:45〜 作業開始。ミーティングを行ってから、各自の作業に取りかかります。
12:15〜 お昼休憩。ランチは日当たりのいい、おしゃれなカフェスペースで。
13:15〜 作業内容の確認をして、午後の仕事をスタート。
15:15〜 作業終了。1日の作業をふり返り、課題があれば明日以降に活かします。
16:00〜 降所。今日も、お疲れさまでした。

>>>「施設ブログ」にて、日々の活動もご覧いただけます。

施設概要

施設名称 ワークショップかぶらぎ
事業内容 就労継続支援B型:定員14名
自立訓練(生活訓練):定員6名
利用対象 ◎精神障害があり、かつ作業活動に意欲のある方
◎生活を営むうえで、何かお困りごとや解決したい課題がある方
住所・連絡先 〒285-0025 千葉県佐倉市鏑木町352-2
TEL.043-486-6335(月〜金曜日8:30〜17:15 ※土曜は閉所の場合あり。日曜・祝祭日は休所)

施設一覧ページへ

お問い合わせ
〒285-0807 千葉県佐倉市山王2-37-9
Google MAPで見る
TEL.043-484-6391 FAX.043-484-6396